野球グッズ

ローリングスの2個入れグラブケースEBP11F02Aこれは便利

山賊野球

野球&ソフト未経験でしたが社会人になってから草野球チームの結成&運営をしています。チームの勝率は1割台とかなり低いものの、楽しみながら野球が上手くなるため日々精進しています。

みなさんこんにちは!山賊野球です!!!

草野球(野球)の必須アイテムであるグラブですが、みなさんどのように保管していますか?

以前の私は下の写真のようにグラブにボールを入れた後にベルトをして、それを袋に入れた状態で持ち運びしていました。

 ですがグラブが複数あったりすると出し入れが面倒ですし、特に草野球は試合前後の時間が短く

グラブの取り出しや試合後の収納に時間がかかってしまうとメンバーや次にグラウンド予約している他の人にも

迷惑がかかってしまいますよね。

 

というわけで今回はローリングス(Rawlings)の2個入れグラブケースEBP11F02Aの使用感をレビューしたいと思います。

 

外観

正面から見るとこのようになっています。

下面は突起が付いており、地面の上に置いても汚れがつきにくくなっています。

側面の片方にはメッシュ状のポケットが付いており、手袋やスマホ等をいれることができます。

後にも記載していますがこのポケットが何かと便利です。

内部はこのように2分割されており、上部にはジッパー付きポケットもあります。

(私はジッパー付きポケットはあまり使用していません)

中の仕切りはマジックテープ式になっており、仕切り無しにすることもできます。

シューズも入れられそうです。

 

グラブを入れた感じ

グラブを2個入れた状態は下のようになっています。

左が内野手用グラブで、右がファーストミットです。

左の内野手用グラブが高さ25cmくらい、右のファーストミットが30cmくらいのサイズで、

ファーストミットの方は若干はみ出る形になっていますが、フタ側にも隙間がありますので問題なく閉じることができます。

 

私の使い方

私は草野球の練習や試合では下の画像のようにグラブを2個入れ、横ポケットにバッティンググローブと守備手袋を入れています。

こうすることで試合中の攻守交替の際に手袋の入れ替えがスムーズにできますし、試合終了後もこのままバッグを閉じれば持ち帰ることができるので非常に便利です。

ただ1点だけ難点を挙げますと、上フタ裏についているジッパー付きのポケットはフタが開いている状態では物が落ちる構造になっているので使いづらいですね。

(財布や携帯など、試合中すぐに使わないものであればジッパーを閉めた状態であれば全く問題ありません。

さいごに

グラブの保管や使用中の出し入れが面倒だと感じる人にとっては非常におすすめだと思います。

フタのポケットをもう少し改善してもらえれば言うこと無しですね。

(私は大満足です。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山賊野球

野球&ソフト未経験でしたが社会人になってから草野球チームの結成&運営をしています。チームの勝率は1割台とかなり低いものの、楽しみながら野球が上手くなるため日々精進しています。

-野球グッズ

© 2022 田舎の弱小草野球チームブログ Powered by AFFINGER5